食材宅配と健康管理

糖尿病や腎臓病の予防に繋がる食材宅配サービス

投稿日:

糖尿病の予防に繋がる食材宅配サービスの特徴は?

糖尿病の患者さんの食事療法として、現在では食材宅配サービスが選ばれています。

糖尿病食はカロリーを計算したり塩分を制限したりと、メニューには細心の注意を払わなければなりません。

そもそも、なぜ糖尿病の患者さんに食事制限が必要となるのか詳しい理由を見ていきましょう。

①糖尿病を発症するとすい臓から分泌されるインスリンの量が減ったり働きが悪くなったりする
②細胞が壊れてインスリン自体を分泌できなくなる1型糖尿病を発症している方も多い
③食事から摂取したブドウ糖が体内へと溜まることで高血糖が起こる
④高血糖をそのまま放置していると合併症のリスクが高くなる

身体への異常や合併症を予防するに当たり、医薬品の服用だけではなく食事の管理も非常に大切ですね。

そんな時に役立つのが食材宅配で、次の3つの食事制限に拘った宅配食を自宅へと届けてくれるサービスがあります。

・カロリー制限
・塩分制限
・糖質制限

1日の摂取エネルギーを守りながら様々な栄養素をバランス良く摂取する試みを毎日の食生活で行っていれば、糖尿病の悪化を防いだり発症を予防したりするのは決して難しくありません。

糖尿病食を作るに当たって1日の摂取カロリーを抑えたり食後の血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維を摂取したりするのが重要なポイントですが、自分で全てやっていくとなると以下のような悩みが出てきます。

・栄養素のバランスを考えてカロリー計算するのは大変
・不足する栄養素が出てきて身体が疲れやすくなる
・仕事が忙しくて毎日の食事管理まで手が回らない
・同じような献立やメニューで飽きてしまう

しかし、糖尿病食を提供してくれる食材宅配サービスを利用していれば、毎日の食生活の負担を大きく減らすことができますよ。

当サイトでは健康管理食を取り扱う食材宅配サービスや食事宅配サービスをランキング形式で紹介していますので、「どこを利用すれば良いの?」と迷っている方は参考にしてみてください。

腎臓病の予防に繋がる食材宅配サービスの特徴は?

糖尿病と同じように、腎臓病の食事療法も非常に細かくなっています。

個人の症状によって違いがありますので一概には説明できないものの、腎臓病の食事療法で押さえておきたいポイントを幾つか見ていきましょう。

・老廃物がなるべく出ないようにタンパク質の摂取量を制限する
・塩分の多い市販の調理済み食品や冷凍食品は避ける
・腎臓から排出されるカリウムを制限する
・香辛料や香味野菜を上手に使って薄味でも美味しく食べられる工夫をする

低たんぱく食やカリウム制限がメインですが、何もかも自分一人の力で行うのは大変ですよね。

そこで、腎臓病食を食べたいと考えている方には、食材宅配サービスの利用をおすすめします。

食材宅配サービスの中には腎臓病の患者さんでも食べられる料理を用意しているところがあり、どんな特徴があるのかまとめてみました。

・タンパク質の含有量が10g以下のお弁当が用意されている
・添加物が少なめで塩分を調整するコースがある
・療養食のメニューが多彩で飽きずに食べられる工夫がなされている
・管理栄養士が栄養成分やカロリーをしっかりと計算している

こういった食材宅配サービスを利用していれば、毎日の食事を楽しみながら腎臓病の悪化を防いだり発症を予防したりできますよ。

普段の食事で栄養状態をコントロールしていれば腎臓病の進行を遅らせるのは決して不可能ではないので、食材宅配サービスを上手く活用してみましょう。

-食材宅配と健康管理

Copyright© SHOKUTAKU , 2018 All Rights Reserved.