対象者別の食材宅配

乳幼児の離乳食におすすめの食材宅配サービス

投稿日:

乳幼児の離乳食を作る上で押さえておくポイントは?

乳幼児の離乳食を作るに当たり、赤ちゃんの成長に合わせて押さえておくべきポイントが幾つかあります。

5~6ヵ月頃:消化が良くて食物アレルギーの心配のないおかゆから始め、少しずつ食べさせる食材を変えていく
7~8ヵ月頃:食材を茹でたり細かく解したりして、舌で潰せる固さの離乳食を食べさせる
9~11ヵ月頃:食べ物を飲み込まずに口を動かして食べられるようになり、大人と同じ3回食へと移行する
12~18ヵ月頃:噛む力を身に付けさせる目的で、8~10mm程度の角切りの食材を栄養バランスに拘って与える

母乳で育つ時期とは違い、離乳食が始まると赤ちゃんにとって初めて食べる食材ばかりです。

そのため、発疹や下痢などアレルギー症状が出る可能性がありますので、どの月齢でも赤ちゃんの体調の変化に気を配りながら離乳食を進めていきましょう。

乳幼児の離乳食におすすめの食材宅配サービスの特徴をチェック!

食材宅配サービスの中には、赤ちゃんとの毎日が楽しくなる乳幼児用の離乳食が用意されたところがあります。

食材宅配は赤ちゃんや小さなお子さんに便利な食材が豊富で、次の悩みを抱えている方にピッタリです。

・離乳食を作る上で必要な食材を調達したい
・成長期の赤ちゃんには安心できる食品を食べさせたい
・手が離せない時期だから買い物へと行くことができない

定期的に自宅へと食材を届けてくれるサービスだからこそ、スーパーでの買い物の時間を削減できますよ。

以下では乳幼児の離乳食におすすめの食材宅配サービスの特徴を幾つか挙げていますので、選び方で迷っている子育て中のママは参考にしてみてください。

スーパーでは探しにくい食材を取り扱っている

乳幼児の離乳食を作るに当たり、スーパーでは探しにくい食材を取り扱っているのかどうかは食材宅配サービスを選ぶ上で押さえておくべきポイントの一つですね。

具体的にどんな食材が該当するのか幾つか挙げてみました。

・うらごし野菜
・無添加食塩不使用のツナ
・砂糖不使用のコーンフレーク
・昆布の粉末だし

どれも実店舗では探すのに苦労しますので、離乳食として食べさせたい食材を注文できるのか公式サイトで確認してみましょう。

安全性の高い食材を使っている

初めて離乳食を食べる赤ちゃんはアレルギーが出やすいため、安全性の高い食材を使っているのかどうかは大事です。

食材宅配サービスの中には、次のように安全性を高める努力を行っているところがあります。

・残留農薬の基準を低い数値で設定している
・身体に危険な保存料や防腐剤などの人工添加物を除去している
・遺伝子組み換え食品を一切使っていない
・国の基準よりも厳しい放射能検査を実施している

高品質な有機野菜を毎週自宅へと届けてくれる点が食材宅配サービスと近所のスーパーとの大きな違いですね。

以下のページでは安心安全な食材宅配サービスをランキング形式で紹介していますので、赤ちゃんの離乳食を作ろうと考えているママは是非一度利用してみてください。

ベビー用品や育児グッズを取り扱っている

食材宅配サービスの中には、パルシステムのようにベビー用品や育児グッズを幅広く取り扱っているところがあります。

離乳食時期のお助け食材だけではなく、生活必需品も自宅へと届けてくれるのが大きなメリットですよ。

具体的にパルシステムでどんな商品を取り扱っているのか幾つか見ていきましょう。

・粉ミルクやベビーフード
・トイレトレーニンググッズ
・長く遊べるおもちゃや絵本
・赤ちゃん用石鹸や洗濯用石鹸

必要なアイテムを必要なだけ届けてくれる利便性の高いサービスですので、買い物の時間を減らして子育てを楽に行いたいと考えているママにおすすめです。

-対象者別の食材宅配

Copyright© SHOKUTAKU , 2018 All Rights Reserved.