【健康管理の食事宅配まとめ】知っておきたい選び方とおすすめ紹介!

健康管理の食事宅配サービスのおすすめランキング

1位 ウェルネスダイニング

食事制限する4つ食事コースとバランス重視の2つの食事コース

健康管理目的の食事宅配としては価格はリーズナブル

多彩なメニューで味や見た目も自信の食事宅配

配送地域 全国
配送方法 日時を指定可能
配送料金 350円~700円
入会料・会費 無料
お試し 初回はお試しとして送料無料
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニほか

  • カロリー制限気配り宅配食 7食4,500円+税~
  • 塩分制限気配り宅配食 7食4,500円+税~
  • たんぱく&塩分制限気配り宅配食 7食4,800円+税~
  • 糖質制限気配り宅配食 7食4,500円+税~
  • 健康応援気配り宅配食 7食4,300円+税~
  • 栄養バランス気配り宅配食 7食4,600円+税~

 

2位 ニチレイフーズダイレクト

幅広い健康管理メニューに加えて、サイドメニューも充実

期間限定商品で有名シェフが監修した献立などの企画を実施

利用するほど割引や特典ありの会員システムがある

配送地域 全国
配送方法 日時を指定可能
配送料金 全国一律450円(冷凍配送650円)

※5,000円以上の注文で無料

入会料・会費 無料
お試し 2,980円 ヘルシー食材4食分セット
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニほか

  • 糖質を控えたい方向けA・B・C・D・魚コース 7食5,562円
  • 塩分を控えたい方向けA・B・C・D・魚コース 7食5,562円
  • 脂質を控えたい方向けA・B・C・D・魚コース 7食5,562円
  • たんぱく質を控えたい方向けA・B・Cコース 7食5,292円

 

3位 食宅便

商品開発から管理栄養士が携わった栄養バランスの優れたメニュー

素材を厳選した安心食材によるおいしい食事を提供

弁当容器も回収し、ゴミが出ないので片付けも楽

低価格で、配送料金も無料

配送地域 全国
配送方法 日時を指定可能
配送料金 無料
入会料・会費 無料
お試し なし
支払方法 クレジットカード、代金引換、口座振替

  • 低糖質セレクトA・Bセット 7食3,920円
  • 塩分ケアA・B・C・D・E 7食4,340円
  • カロリーケア1200A・B・C・D・E 7食4,340円
  • カロリーケア1600A・B・C・D・E 7食4,340円
  • たんぱくケアA・B・C・D・E・F 7食4,340円

 

健康管理の食事宅配サービス業者の比較一覧

業者 特徴 内容
コープデリ

生協の食材宅配でも関東では利用No.1 エネルギー塩分調整食 780円+税
食宅便  美味しくてヘルシーな食事を自宅へお届け 低糖質7食セット 3,920円 ほか
ニチレイフーズダイレクト ダイエットや健康管理のための食材宅配 糖質制限メニュー7食セット 5,562円 ほか
ウェルネスダイニング
食事管理が必要な人のため優れた特別メニュー カロリー制限7食セット 4,500円+税 ほか
メイプルフーズ
幅広く健康献立を提供 低カロリー20食セット 16,260円 ほか

食事宅配による健康管理

生活習慣病などの疾病には適切な食事管理が必要です。ただそれには正しい知識のもとで食材の準備・調理をしなくてはならず、全て自身で行うというのは料理が苦手な人や多忙な人にはなかなか困難ですよね。そのような食事管理が必要な方の負担解消のため、食材宅配の中にも健康管理を目的にあげているものがあります。

ここで確認しておきたいことは2009年に出された厚生労働省の食事療法用宅配食品等栄養指針です。健康や療養目的の食材宅配は適正な配慮が行われる必要があるため、このような指針が出ています。特に糖尿病や腎臓病の療養目的の食材宅配については適用されます。栄養基準、献立、計量、栄養管理体制、主治医との連携、情報提供などについて指針が設けられており、栄養管理体制では管理栄養士等を栄養管理責任者として設置することや医師など指導助言者の確保することなどが定められています。

健康管理を目的とした食事宅配選ぶポイント

妥当な価格か

健康管理食は手間のかかる特別メニューのため、やはり価格は高くなりがちです。しかしながらあまりにも高いものは控えたほうがよいと思います。適正な価格のものを選びましょう。

目的に応じた献立

疾病の状況に合わせて最適な献立を選べる食材宅配を選びましょう。ここで注意が必要なのは上記の食事療法用宅配食品等栄養指針で食事内容に病名を表示することができなくなっています。必要に応じて食事内容を主治医などに相談しましょう。

メニューの豊富さ

同じような食事が続くとどうしても食事管理が挫折して、食べてはいけないものに手を出してしまいます。食事管理を無理なく続けるためには多彩なメニューで飽きさせないような食事にするということが重要です。

相談窓口

健康管理食には専門的な知識が必要です。わからないことや不安なことがあったら確認できる相談体制が整っているかが大切です。

投稿日:

Copyright© SHOKUTAKU , 2018 All Rights Reserved.