【安心安全な食材宅配まとめ】知っておきたい安全基準を解説!

食の安心・安全を重視する方へのおすすめランキング

1位 Oisix

厳しいOisix基準を設けて農薬を制限

有機肥料を使って、化学肥料は極力避ける

合成保存料等を原則使わない、遺伝子組み換え原料は一切使わない

放射能検査では国の基準より厳しい高精度グリーンチェックを実施

配送地域 全国
配送方法 日時を指定可能
配送料金 100円~750円 8000円以上の注文で無料
入会料・会費 無料
お試し お試しセット1,980円(送料無料)
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニほか

 

2位 大地を守る会

自主基準で農薬を厳しく制限

除草剤、土壌消毒剤は使わない

国よりも厳しい自主基準で放射能検査を実施

第三者機関でも検査を実施して客観性を担保

配送地域 全国
配送方法 日時を指定可能
配送料金 50円~1,200円+税 ※15,000円+税以上の注文で無料
入会料・会費 年会費1,000円、入会時の預託金5,000円(※脱会時に返金)
お試し お試しセット1,980円(送料無料)
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニほか

 

3位 生活クラブ

生協系列の食材宅配の中では特に厳しい基準の減農薬を目標設定

不要な食品添加物は使用せず、使用した添加物はきちんと公開

国の基準よりも厳しい放射能検査を実施

放射能検査結果データベースで結果を調べることができる

配送地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知、山梨、栃木、北海道、青森、岩手、山形、福島、群馬、長野、静岡、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良
配送方法 地域で曜日、時間が異なる
配送料金 150円+税 ※3,000円以上注文で無料
入会料・会費 出資金 毎月1,000円 ※脱会時に返金される
お試し 無料サンプルプレゼント
支払方法 口座引き落とし

 

【食の安心】食材宅配サービス業者の比較一覧

業者 種類 農薬・食品添加物 放射能検査
コープデリ

食材宅配 農薬の使用・残留についての自主基準はない。 放射性物質の自主検査(食品衛生法の規格基準値)を実施して、公表。
おうちコープ
食材宅配 一部商品を微生物検査、残留農薬検査。 一部商品を放射能検査。
パルシステム
食材宅配 30%以上の商品が化学合成農薬、化学肥料を都道府県基準の1/2以下。 国よりも厳しい独自基準で運用。
生活クラブ
食材宅配 残留農薬については国の基準の10分の1未満を目標にした減農薬栽培が基本。 国の基準よりも厳しい独自の自主基準を設定。
Oisix
食材宅配 農薬の使用に詳細な独自基準を設け、原則合成保存料・合成着色料を使わない。 国の基準より厳しく精度の高い自主検査グリーンチェックを実施。
らでぃっしゅぼーや
食材宅配 独自の厳しい環境保全型生産基準を設定している。 国の基準の1/2以下となる自主規制値を設定。
大地を守る会
食材宅配 約9割の野菜が農薬を不使用。食品添加物も化学調味料も原則使用しない。 国よりも厳しい自主基準を設定。検体数も多く、第三者機関でも検査を実施。
ミレー
食材宅配 化学農薬を各自治体が定める一般的な基準の50%以下。 月1回外部の公的検査機関で検査。
築地市場ドットコム
食材宅配 商品により異なる 商品により異なる
イエコック
半調理済食材宅配 栽培時と出荷前に農薬状況を確認するダブルチェック。 東北および近隣地方の野菜の放射線検査。
ヨシケイ
半調理済食材宅配 低農薬・減農薬の野菜を中心に仕入れ。 特になし
わんまいる 調理済食材宅配 国産100%で無農薬・高品質な有機JAS認証取得の安心安全な野菜農家と提携。 特になし
ニチレイフーズダイレクト 調理済食材宅配 農薬の管理体制、残留農薬の検査体制を整備。 特になし
ウェルネスダイニング
調理済食材宅配 調理過程において防腐剤などの添加物を使用していない。 特になし
メイプルフーズ
調理済食材宅配 添加物が必要な場合でも、極力少ない物を厳選して使用。 放射能検査を実施。

食の安心・安全を比較するポイント

食材宅配の安心・安全について考えるべきことは以下の3点です。

  • 無農薬・有機野菜
  • 食品添加物の含まれない無添加の食材
  • 放射能物質検査

無農薬・有機野菜(オーガニック)栽培の食材宅配を比較

そもそも有機農産物とは

農薬や化学肥料を原則として使用せず、堆肥などによって土づくりを行った水田や畑で栽培された農産物。(小学館デジタル大辞泉)

のことであり、オーガニックとほぼ同じ意味です。自然本来の姿にできるだけ沿った栽培方法なので

  • 安全な農作物
  • 味や栄養が優れている

といったメリットがあります。一方、

  • 栽培に手間がかかるのでその分、値段が高い

ということがデメリットです。

ただし、なかなか近所のスーパーで手に入らない高品質の有機野菜を多少価格が高くても入手することができるのは食材宅配ならでは利点です。Oisix、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、ミレーはそれぞれ特色のある有機野菜、農作物をお届けしています。

食品添加物の含まれない無添加の食材宅配の比較

食品添加物とは以下のものを言います。

食品の加工製造過程で、品質の改良や保存性、及び風味や外観の向上のために添加される物質。食品衛生法に基づいて厚生労働省が指定した化学合成添加物(338品目)と天然添加物(香料などを除いた489品目)がある。(朝日新聞出版知恵蔵)

一般的に使わないほうがよいと言われるのは化学合成添加物の方で、天然添加物であれば問題はありません。保存料や防腐剤も食品添加物に含まれており、合成保存料も自然由来のものではありません。Oisix大地を守る会などは基準を設けて厳しく制限しています。

食材宅配の放射能物質検査

放射能検査とは放射性セシウムという体に取り込むと将来ガンになる可能性を指摘されている物質を調べる検査です。国の基準では

食品群 基準値(Bq/kg)
飲料水 10
牛乳 50
一般食品 100
乳児用食品 50

となっています。食材宅配業者では自主基準を設けてより厳しい検査をしているところも多いです。

食材宅配の安心と価格

厳格な基準を設けて高品質な食材を提供している食材宅配業者ではやはりそれだけコストがかかりますので、価格も高くなりがちです。食の安全性はもちろん、大事だけど比較的価格もリーズナブルで、安全と価格のバランスを求めたいという方は生協系列の食材宅配であるパルシステム生活クラブがそのような食材宅配サービスを展開しています。

更新日:

Copyright© SHOKUTAKU , 2018 All Rights Reserved.